独立開業ならジャパニーズソウルフード・ラーメンで決まり

経費の感覚

お店を経営するからには、儲けが出るお店を造らなければなりません。
売り上げ高を十分に確保する事と同時に、経費についても管理する事が、とても大切な事になります。
経営者として、注意しなければならないのが、コスト管理です。
コストの中でも、材料費と人件費と売り上げの比率が大事なポイントになります。
もし、比率が売り上げ高よりも、超えている場合は何らかの改善策を考える事が、必要になってきます材料のロスがないか、過剰な人員での運営になっていないかなどを、見直して管理していかないとなりません。
メニュー構成を見直したり、スタッフの配置やシフトなどの調整も、必要な状態になっているのかも知れません。
スタッフの声に耳を傾ける事も具体的な改善策が導き出されるきっかけとなる事もあります。

飲食店のビジネスでは、何とか値下げをして競争に勝ち、生き残ろうとする傾向にあるのが、一般的な考えではないでしょうか。
しかし、これによって大きな弊害が起きています。
弊害の中には、給与の減少、削減、利益圧迫により、持ちこたえられずに、お店の閉店に追い込まれてしまう事も残念ながら少なくありません。
ただ、考え方を少し変えるだけで生き残れる経営が出来るのです。
それは、安く売るだけではなく、高く売る方法やアイデアを考えて、実践していくことが出来れば、この厳しい現在の競争社会にも打ち勝つ事が、出来るのでは無いでしょうか。
このような、簡単では無いかも知れないが、柔軟な考えた方が出来ると、経営リスクが高くなることを防ぐ事が出来ます。